リンゴの落下。

某人間の某思考がどうなっているのか。

タイトルの言えるアニメの話。

名前が少し長くて、変に略せないアニメ。
こと、リトルウィッチアカデミア

皆様見てますか。2クール目も終盤に差し掛かったこのタイミングであえて書いてるのは #22「シャリオとクロワ」をリピートしてるからです。

このアニメ、元々アニメミライ2013で公開されて、大反響からクラウドファウンディングで映画に。そしてアニメとして放送開始。という流れなんですね。

 

簡単にあらすじを言うと、

ヒロインのアツコは魔法で大道芸を行うシャイニィシャリオにあこがれ魔法学校「ルーナノヴァ」に入学。魔法の才に恵まれないものの、努力と持ち前の精神、そして魔法学校で出会う個性的で愉快な仲間たちと過ごしていく中で、成長していく。

って感じ?
もう少し色々あるけど本編見てください。良いですよこれ。

最近「魔法少女」をテーマにした重めの作品が多かっただけに、変な抵抗あるかもしれないけどそんなことはないのでご安心。

僕はスーシィちゃんが好きです。

 

アッコがゆっくり、しっかりと成長していくのを見てみてはいかがでしょうか。

 

今日の小話。
ものを勧めるって難しいな。
なんで褒め言葉よりも悪態つくほうが言葉が多いんだ。この野郎。
語彙って地域によって深かったり浅かったりするわけですが、それに対してどれほどの興味が注がれてるのかよくわかりますよね。日本は風流に関しての語彙が多いとか。雨ひとつとっても多いとか。やぶさめ、とかね。違うね。
つまり日本人は悪態をつくのが得意な人種・・・?
まあそういうわけではないでしょう。

世界の下り坂と上り坂が同数なように、きっと褒め言葉と貶し言葉は同じ数しかない。