リンゴの落下。

某人間の某思考がどうなっているのか。

マリオオデッセイ購入。


早速本題。なんせ今回はTwitterの投稿を貼り付ける作業になりそうなので、余談を許さないのだ。

 

マリオオデッセイを購入しました~
スプラトゥーン2を購入して以来のSwitchタイトルです。

今回もDL版で購入。カートリッジの付け替えが面倒なので。
ちなみにカートリッジ版で購入しているのは、ゼルダマリオカートの二種類。今後は全部DL版で買いてぇなあ。ポケモンやらカービィやら。


Joy-Conがオススメされている・・・! 

その理由がこちら。


(1Pが私。Proコントローラーで操作。2Pが友人。Joy-Con(L)で操作。)

一つ目の動画にあるように「コントローラーを振る動作」で本来の動作以上の行動が取れるのです。例えば今作の相棒、帽子の「キャッピー」くんを投げる動作1つとっても、Yボタンを使って投げるよりも、コントローラーを振った方が投げ方のバリエーションが増えます。
二つ目の動画で帽子が狂喜乱舞してるのは、おすそ分けプレイだから。2Pは帽子を自由自在に動かすことが出来るんですね。本来マリオとキャッピーは二人で一人ですが、おすそ分けプレイでは二人は別れて行動出来ます。


しかしこの帽子(2P)くんが毒沼の上でスターを出してくれたもんで、私ゃリタイアしたんですけどね~~~~

 

 

この作品、「マリオの旅」も大きなテーマとなっており、作中では「スナップショットモード」という機能があります。


こんな風に。

ただスクリーンショットを撮影するのではなく、様々なアングルからマリオの冒険を撮影することが出来ます。セピア調だったり、ファミコン時代の配色が使われたものも。マリオも「インスタ映え」を気にする時代。

 

マリオの旅がテーマ付けられている部分がもう一つ。
こちらは画像を撮るのを忘れていたのでテキトウに今度添付しておきますが。
訪れる世界のマップは全て観光地にあるようなパンフレットになってるんです!!
あら私旅楽しんでるわ~~となること間違い無し。

 

  

ちなみにみなさんご存知のマリオシリーズとの相違点は大きく2つ。

  1. マリオがリタイアした時のペナルティが10コインに変更
  2. CEROがB(12歳以上)に変わった

1については結構簡単になった、と考えるべきでしょうね。
しかし今回基本のライフは3。アイテム使用で6まで拡張出来ますが、結構リタイアしてしまいます・・・。皆様お気をつけて。

2については私が語るよりもこちらを御覧ください。

CEROがBになった原因として大きく語られている問題についてまとめられた記事です。他サイトでもこういった記事はありましたが、このサイトではSNSでのデータ分析まであったのでつい添付。

 

 

二人でのプレイも非常に楽しくなった新マリオ、ぜひ皆様お楽しみくださいな~