リンゴの落下。

某人間の思考録。

突破せよ!難関オーディション!に行きました。

f:id:shaki2apple:20190218002320p:image

 

 

……ん

 

f:id:shaki2apple:20190218000923j:image

 

 

……よく、みえ、ない。

 

 

 

 

 

f:id:shaki2apple:20190218001020j:image

こんにちは。自己紹介します。

果実プロダクション所属、シャキシャキリンゴPと申します。

 

 

シンデレラガールズ」「スターライトステージ」「ミリオンライブ」などなどでは特定のプロダクションに属しておりませんために、今回はテキトーに適切なプロダクションを設立させていただきました。社員1名。募集中です。

 

 

 

 

 

というわけで今回、東京にどどーんと来ましたので、新宿で開かれております「アイドルマスター シンデレラガールズ×TOKYO MYSTERY CIRCUS「突破せよ♪難関オーディション☆」 | 東京ミステリーサーカス」に参加してまいりました。

いつもはいわゆる「脱出系」のゲームを企画されているところ、とのことなのですがシンデレラガールズとの大規模コラボ!なんと実際にアイドルちゃんたちをプロデュース出来ちゃいます!

 

 

ゲーム性をざっくり言うと、謎解きだったり、リズムゲームをしたり、おつかいをします。

 

 

 

私、何を隠そうシンデレラガールズ属するキュートが誇るアイドル、小日向美穂ちゃんが大好きでしてね。はい。大好き。

今回は小日向美穂ちゃんが組んでいるユニットである「ピンクチェックスクール」(P.C.S.)のプロデュースが出来るというわけで、参加してまいりました。

 

 

先に言う。他2人、島村卯月ちゃんも、五十嵐響子ちゃんも好き。大好き。

 



 

 

さっきの事故紹介は自分の名前ですね。

アイドルマスターコンテンツにおけるファンの総称「プロデューサー」。

しかしプロデューサーというその名前はただの名前にあらず。

リアルプロデューサーのごとく、名刺を交換し!プロデューサー巻きをし!ザギンでスーシーとかいうのだ!

 

 

 

後ろ2つは嘘です。

まぁなんにせよ名刺を作りまして。

ちなみに自作の名刺を持ってらっしゃる方はそちら推奨です。気分が乗るので。

 

 

ネタバレ防止のため最初の画像にも加工をしました。あらゆるネタバレはよくない。

Fateのネタバレマジキツイからよろしく。

 

 

ネタバレしない範囲で物を申しますと、ボールペンと(あれば)名刺で道中困らなくなります。途端に書き物するので。

 

 

 

 

所要時間は「3時間」でした。

誇張無しで。

最後にはステキなものもあるので是非。

 

料金は3,000円。

グッズ付き(A4バインダー、かっこかわいい。)が6,000円でした。

 

 

 

 

……色々書きたかったけど書けないな?

アイドルをプロデュースする機会ってそりゃ携帯端末からでもちょちょいって出来るのだけど、いざ歩いて、見て、書いて、そうしてプロデュースすると全く違う体験を生みますね。

五感を使うってこういうこと。

いいですかみなさん、授業中にガラケーポチポチしながらプロデュースは良くないですよ?

 

 

 

とにかくオススメ。

開催期間が4月までに延びた、とのことなのでより是非。

 

f:id:shaki2apple:20190218003603j:image

 

(今回ブログ記事作成にあたり、友人から画像を一部お借りしました。ここに改めて感謝を。)

デュエマの大会に出てきました。後編

前回ではデッキの中身とそれらがどのような構成となっているのか、をざっと書いていきました。

f:id:shaki2apple:20190218000601j:image

ちなみに上。

 

こちらにも書いたように、物理のカードゲームは「物理的」であるために、肉体と肉体のぶつかり合いになります。・・・・・・いやまあちゃんと書くと、人と接しあってカードゲームをするわけですね。

 

 

 

 

何が起こるのかと言うと。

 

 

会話

 

 

です。

 

 

 

 

 

さて本題。いつもカードを買いに行く店舗、では無いのですが、近くのお店へ。

大会の登録と、参加料を支払い、大会開始まで待機します。

ところでこういう時に「まもなく参加締め切りです」ってアナウンス助かるなあ。

ライブでも間も無く開演しますーって言ってもらえるもんね。ありがたし。

 

 

 

ちなみに今回参加したのは公認大会「デュエマフェス」。

ガチガチの大会ではなく、カジュアルに参加できるフォーマットですね。

近年DMはプレイヤーが増加傾向にあり、そのため大会形式も複数展開されています。

「デュエマフェス」では、全試合終了後じゃんけん大会をして、だれでも景品ゲットのチャンスがあります。すごい。ちなみに私はもらってません。ぬぬぬ。

 

 

 

 

今回参加した大会には21名参加とのこと。

え、多いけど。昔公認大会出た時でも20名もいなかったけど。え、怖いけど。

 

 

 

 

1本先取のスイスドローでの大会が始まります。

スイスは中立国なので私はドローできるのでしょうか。

まあとにかく、当時の対戦を記録したメモを元に書いていきます。

 

 

 

これ、どこまで意識してたのかわかんないけど、一行目に相手がどんな人か書いてるなこいつ。なんて失礼な(別にネガティブには書いてないけど)

 

 

 

 

 

というわけで早速結果から。

某日 某所 デュエマフェス 4-1 2位

 

 

 

にい。

 

 

にい!!!

 

 

そう。2位でした。

 

勝戦で惜しくも負けてしまいましたが、好成績の2位。成績も5戦4勝と大健闘。いいですか、2位でも、喜びは喜び。嬉しいのです。

 

 

 

 

事細かに書くと

1戦目 禁断デーモンコマンド ○

2戦目 魔導具 ○

3戦目 九十九語バロム ○

4戦目 赤白轟 ○

5戦目 4cデリート ×

こんな感じ。

 

 

勝ったから楽しい

のか

楽しめたから勝った

のか

まぁ細かい事は置いといて、大会中は緊張しておトイレ行きたかったです(小声)

授業参観の微妙なストレスに弱い人間でした。

 

 

 

 

ちなみにこの勢いにのり、ノリノリしたく、その後日に開かれたデュエマフェスにも参戦します。

 

 

結果、2-2

1戦目 ツインパクトコントロール ×

2戦目 刃鬼 ◯

3戦目 革命プチョヘンザ ◯

4戦目 裁き ×

 

 

はい。天狗でした。はい。

 

 

人生かくありなん。

 

 

 

 

デュエマの大会出てきてました。前編。

デュエルマスターズってTCGの大会に出てきました。というレポ、でもない感想。

 

 

 

 

私は年齢不詳なのですが、10歳以上であり対象年齢であることだけは先に断っておきます。

 

 

カードゲームの類で言うと、ポケモンデジモンガッシュ遊戯王パズドラなどで遊んだことがありますが、最も長く遊んでいるのがデュエルマスターズです。

「クエイクス」を当てたことがあり、それを軸に作ろうとしたのを覚えてます。

「デスフェニックス」を当てた夜はよく眠れなくて、朝飛び起きて盗まれてないか確認したなぁ〜。

 

 

 

皆さんもカードゲームを遊んだことがあれば、そういう思い出の一つや百つはあるでしょう。友人たちと遊んでいて逆転をしてくれたカード、アニメの主人公が使ってるあのカード、自分の考えたコンボ……。

 

 

そんな思い出に浸りつつ、今回私が作ったデッキはこちら。

 

 

 

 

 

「ジョーカーズ」

 

 

 

 

いやガチかーーーい。

セルフツッコミさせていただきましたが、現状(2019/02/11)「ジョーカーズ」のデッキタイプはTier1(流行度やデッキパワーを示す単位。1が最高)であると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

具体的に解説すると、ジョーカーズはいわゆる「主人公デッキ」で、最近追加された「ジョーカーズ」と名付けられた主人公「ジョー」君が自分の描いたカードたちを使っています。

カードイラストから能力まで様々で、独特な世界観を繰り広げています。

 

 

 

 

 

そんなジョーカーズ、流石主人公デッキ。新追加タイプのカードでありながらパックの発売の度に大量投入されることでデッキパワーがどんどん増幅。

あれよあれよという間にTier1に登りつめましたね。

 

 

 

特色としては《ジョット・ガン・ジョラゴン》の持つ「手札から捨てたジョーカーズの登場時効果をコピーして使うことが出来る」という能力でしょうか。

昔懐かし《青銅の鎧》みたいな能力をコピーすればマナを増やせたり、敵を一体破壊するー!なんて能力までもコピー出来ます。

 

 

 

そいつを主軸に動くわけなんでドッカンドッカンしてますね〜いやー強い。

 

 

 

 

f:id:shaki2apple:20190212191756j:image

というわけでこんな感じのデッキ。

裏向きカードは個人用チューニング、じゃなくて《ポクチンちん》です。

めちゃ上手くいくと、このデッキ大爆発します。

 

 

《ジョット・ガン・ジョラゴン》の攻撃時効果「1枚ドロー、1枚ディスカード」と、「手札からジョーカーズカードを捨てると、そのカードの『登場時効果』をコピーして発動する」効果で、デッキからジョーカーズが出まくります。 

上でザッとは書いたけど、その動きをサポートする形で自然文明のジョーカーズが入ってます。

 

 

 

例えば《ソーナンデス》の攻撃時効果「8コスト以下のジョーカーズと入れ替わる」でも《ジョット・ガン・ジョラゴン》が出るわけで。

そんでそんで、《ソーナンデス》の場から離れた効果で手札を捨てる効果があるんで、効果が起動し始める、と。

 

 

 

まぁ色々書きましたが、次回後編では大会のレポと大会レポ、あと大会のレポ書きます。

……いやはや。デッキがどんだけどーん!なデッキかはわかったね。たはは。

 

 

とある林檎の遊戯歴(ひすとりーおぶげーむ)

Nintendo Switchの他にもPS4を持っているのでせっかくなら、と新しいゲーム「Detroit : become human」を購入しました。ありがとう某先輩。あなたに聞いてよかった。

 

クリアもしてないけど、プレイしながらの感想と私のこれまでのゲーム録を。

 

 

 

私が最初に触れた家庭用ゲーム機は「プレイステーション」。略してプレステなのですが、「ボンバーマン」を遊びすぎたことで没収され・・・・・・。以来テレビに接続してプレイするタイプのゲームは禁止されました。

現在は別にそういう規制を受けていないので、SwitchとPS4でゲームしまくってます。

同時にプレイできるようにモニター複数欲しいな(同時にプレイする機会は無い。)

 

 

 

携帯用ゲーム機として初めてゲットしたのは「ゲームボーイ」(スケルトンパープル)。「ポケットモンスター金」で遊んでいたのを覚えています。当時はゲーム少年ってほどゲームはしてなかった印象。毎週のスイミングクラブの終わりのアイスが楽しみでした。

夏祭りの夜に色違いのホーホーを捕まえたのが1番の思い出だなぁ。
色違いと言ってもエフェクトだけ(画面は白黒)なので派手さはあまり無いんですけどね。

 

 

ところで「セレクションⅠ/Ⅱ」って作品を未だにクリアできてないのですが、あれはなんだったんでしょうか。

 

 

続いて「ゲームボーイアドバンス」(黒)。大流行でしたね。「ポケモンサファイア」を筆頭に色々なゲームを遊びました。ベイブレードワリオランドアドバンス、思い出深いロックマンエグゼシリーズもここですね。

 

ロックマンエクゼシリーズは特に楽しませてもらいましたね。周りに買ってる人いなくて通信出来なかったけど。泣。

 

ベイブレードは攻略難しかったなぁって覚えてます。いつかふと触れた時に攻略できるようになってて、過去の自分を懐かしみました。

 

ワリオランドは、そうだなぁなんかやってたなぁ。ワリオがどんなキャラクターなのかわかっててやってたのか怪しい笑

今でこそマリオのライバルポジションなのは分かるけど、ワリオってなんなんだろう……

 

牧場物語シリーズもここで触り始めたかな?

 

 

時は結構流れて「ニンテンドーDS」(青)

ポケットモンスターパール」から始まり……あれ、……何で遊んだっけ、充電が電池交換式じゃなくなったことと、ワイヤレス通信が標準になった事に革新を感じたのはハッキリ覚えてるけど……。

 

何で遊んだっけ……

 

あ、そうそうここでもロックマンシリーズ、流星のロックマン1〜3を遊んだんだ。

 

 

……もしかしてこの辺から「PSP」(青)でモンハンし始めた?

PSPではあんまりソフト持ってなくてアマガミ(これ重要)とモンハン2ndGくらいです。

友達に貸してもらって少しやったAKBの恋愛ゲームも楽しかったですね。

 

 

 

なつかしー

 

 

 

それから「3DS」(ワインレッド)で、オレの携帯用ゲーム機の歴史はストップですね。

いやーーー遊んでんなあ。3DSでは何をしまくったっけ・・・・・・?

特に3Dで面白いのがなかったような気もするけど、多分それは禁句。

 

 

 

 

 

 

こう見ると結構ゲーム出来てたのね。

ありがたいこと。

今回の記事書いちゃ直しちゃしてるから度々文体が変わってるのでなんとも言えない仕上がりになってます。お疲れ様でした僕。

 

晩御飯録

f:id:shaki2apple:20190131143657j:image

こういうのを作ったり、

 

……

 

(貼る画像がない)

 

たり、しました!

 

 

 

そうそう、Wordで文書を編集してると「〜たり」の文書に対して複数の「たり」が無いと、「ここの文書おかしくない?直せよ」って言われます。

そういうことを加味して僕のブログもね、あえて「たり」してます。

 

 

 

パスタ生活を始めた訳でもないけど。

食べやすくていいですね。あるでんてーつってさらっとアルデンテで作れるようにしたいなぁ。

画像は牛豚の挽肉をニラと甘辛で炒めたパスタで、200g分湯がいてます。

 

 

 

あぁそうそう。撮るのを忘れていましたが、前回のパスタではカレールーをぶっかけました。

ぶっかけパスタ。

ぶっかけってなんだろ、こう、「ほったらかし温泉」みたいな意味なんだろうか。

ほいって。ほいって作ったぞきっと。

 

 

 

 

んでパスタを作ると大量の茹で汁が出来るので、これを雑に洗うための湯として使えばそこそこ経済的、な気がしないでもない……けど作る前に数ℓの水を用意してるから、洗うための水と差し引いても結局マイナスなのでは?んんんー?わかんね。

 

 

しっかし白米欲しくな……らないな。

結構ボリューミーなのよねパスタ。びっくり。

 

 

終わり。

 

 

 

 

 

 

むっかし、ね。むっかし。

塩と水さえあればパスタ食べられるからいいよねって「モバマス」の掲示板では話題になってたよね。

ローソンコラボの時は大量にコーラを買う機会があったから、どう使うかみたいなトピックもあったよね。

当時はローソン渋谷凛をゲットして、そこで満足してたなぁ。まぁそういっても(当時の私にしては)相当量買った覚えが。

 

 

↑の文書、「よねー」が多用されてて、同意見を求めるような言い方が多くてキモいな……。

まぁそういうことがあったのです。

 

 

そのあと「グリマス」でもローソンコラボがあって、買い物のついでにローソンでばかすかコーラ買ってた覚えがありますね。近くにローソンあったけど、そこには高校もあって学生がいっぱい買ってたみたい、あんまり揃えられなかったなぁ。懐かしー。

 

懐かしい話ができてよかったです、まる

 

 

文明の利器でウキウキ。


これに勝てませんでした。勝つってなんだ。負けるってなんだ。

 

 

ちょっとここ最近Suicaを再発行中のため、旧文明である切符を使っておりました。
懐かしい話を一つ。私の地元高校の降車駅が無人駅でした。
んでここで終わらなくていわゆる「無賃降車」が起こっていたとか起こっていないとか。オイオイ。
今ではもう無人駅ではないんですって。
まあ実家の最寄りは無人駅なんですけども。イオイオ。

 

文明の利器ってすごいよね。

先日目的地に行くまでに私鉄とJRを経由する際、全体の金額分の切符を買って乗車したところ、私鉄の改札で切符吸われました。・・・・・・今考えればこれ言ったらなんとかなったのかな?でもまあ結果的に多く払うことになって改札で大笑いしました。
その日ジュースは買えなかった。

お金が無いってわけじゃないんだ。戒めなんだよ。戒め。

 

 

 


これ相撲のニュースを見ながら思わずつぶやき。
え、プロってなんにせよ勝つことが重要じゃないのか・・・・・・。
って思ったけど「勝ち方」「風格」「品位」みたいな話で考えると、わからないでもない。

王者として君臨する存在がひっかけ技で勝っていいのか、みたいな話でしょ?


いや勝っていいだろ。

引っ掛け技が「引っ掛ける事ができる」ってのは技として成立させるための技術あってこそでしょ・・・・・・
つまり評価基準がその勝ったタイミングで「品位」だとか「横綱としての風格」でしか考えられてないわけか。

 

かわいそ

 

 

 

今回はツイートを見直して冷静に分析する回でした。

たとえばこの辺。百葉箱って教員が開けるタイミング以外、中身マジで見ないよねって話。多分本当にセレヴィいるよ。問題はどうやってワザップするかなんだよなあ。

「金銀」ではたしか図鑑全部埋めてなんかガンテツからボールもらって挑むんじゃなかったっけ?

どうやら「クリスタル」からゲット方法が確立されたようですね。
ほしかったな、セレヴィ。「金銀」時代は色違いのホーホーゲットして舞い上がったなあ。懐かし。ふふ。

 

たまにはぶらーーーってブログ書きたかったのでぶらーーー

先日は吉日

以前リアルの友達から……いや友達は友達だからそこにリアルもへったくれもないけど。

 

まぁ友人からライン電話がきて

「○○(私の住んでる辺り)で美味しい居酒屋知らない?」

とのことなので、美味しい飲み屋を教えました。

 

以上!

 

 

 

 

ではなく。

彼と少しペチャクチャしてると

「最近元気そうじゃん?☆☆(共通の友人)がブログ見てそう思ったって」

 

 

 

……そうか。

ついに。見られたか。

ビューが増えてたのはそういうことか。

 

 

オレ個人としてはブログの閲覧数ってのにそこまで頓着してないんですが、全く気にしてないのではなく。

1つの事象として、「どのような記事が伸びるのか」「どのような工夫がビューを伸ばすのか」は気になります。

 

 

純粋にビューが伸びた秩父の旅や、アメリカの記事は画像であったり、そこでの体験が閲覧者の興味を買うことができたのだと思ってます。

ぐだぐだした記事も多いのでその辺はうまいこと調整していこう。そうしよう双子葉類。

 

 

 

 

 

本題。

f:id:shaki2apple:20190115114235j:image

Fate/stay night [Hevean's Feel]」の第2章を見に行ってきましたよ。

画像は来場特典のポストカード。かっこエロい。

 

 

 

……オレのブログ、もしかして句読点多い?

感情を表す文字が少ない?っていうか元々感情を表す文字ってなんだよAAか?

 

 

 

Fate作品は「Zero」から知って、以降放送されると気になってチェックするコンテンツになりました。戦闘が熱い。バシバシしてます(?)

今回は同じ「stay night」でもルートの違う編、ということで鑑賞に参りました。

なんてエチエチなんだ……とか言いながら見てました。感想はあまり行くと年齢指定が付くのでここらで。

 

 

 

今期アニメ録。最近は配信されてるものも多いから簡単に見られる分、録画をあまり見なくなったかもしれない。HDDにたまるたまる。

 

「今期イチオシアニメはよしもと新喜劇」って割と真面目に言ってた記事もあるのですが、今期は落ち着けます。たまにみるくらいがいい時もある。

 

 

今期特にオススメなのは「はなにあらし」です。

つってもウェブ漫画です。すいまさん。

「サンデーうぇぶり」ってやつで見られるので是非読んでくだちぃ。百合です、ご了承。