リンゴの落下。

某人間の某思考がどうなっているのか。

久しぶりにブログをば。

実はそんな久しぶりでもなく。
2週に一回のペースでは更新しているようです。

9月になりましたね。
秋は産まれた季節でもあることから結構好きなのです。

ただ季節の変わり目は毎度体調を崩してしまうので初秋は喉を壊し気味。

ってのも、エアコン点けたままにして寝るかとかそういう問題あると思うんですよ。ぼちぼちそういうのいらない季節になってたので、電気代も節約され始めるんじゃないかと。

 

そろそろ相棒が始まるな。
シーズン16くらいでしょうか。亀山くんの時代から見てるからもう結構長くなるなあ。楽しみだ。

 

今回は完全な雑記ですね。
今後は何をどうしたいかとかハッキリとしたイメージがないので、金銭面とか時間的な余裕があれば本能のままに動いてみたいと思います。

オレもきらら女子大学の教員とか事務になりたいなあ。

シャキリン新喜劇「おおさかとらべらー。」

大阪を旅してきました、というメモです。

 

地元が西日本なのでぇ、東京から帰省する際はいつも大阪をスルーっと通ってたんですよねぇ。あぃ〜〜

今回はぁ、地元から東京へ戻る途中にぃ、大阪寄ったんですよねぇ。あぃ〜〜

↑このネタが見たいがために大阪へ寄ったと言っても過言ではない。

 

というわけでよしもと新喜劇へ行ってきました。f:id:shaki2apple:20170825222920j:image

 

 

その前にお昼。

串揚げ屋「だるま」でお昼をいただきました。

こちら実は3年前に訪れたお店と全く同じお店。本当にピンポイントに同じで懐かしくなりましたー。

串揚げはお餅が美味しいんですよ。

皆様ご存知ですか?

f:id:shaki2apple:20170825221751j:imagef:id:shaki2apple:20170825221645j:image

(このあと林檎酒も飲んで、酔ってしまい近くのベンチで休んでいたのは内緒にしてください。)

 

 

着きました。なんばグランド花月

f:id:shaki2apple:20170825223136j:imagef:id:shaki2apple:20170825222154j:image

 こちらがその日の出演情報。f:id:shaki2apple:20170825222333j:image

実は目的の方はいらっしゃらなかったのです。

 

これはよしもと新喜劇の演目上のシステムの問題でして…座長さんが交代制(火〜月)で新喜劇を行なっております。スケジュールが合わず、すっちー回だとかしげぞー回を見る事が出来ませんでしたが、川畑さん座長の新喜劇は各メンバーのすれ違いが上手く笑いになる化学反応の強いモノですから、最初に生新喜劇を見るにはいい感じなのかもしれません。後からこう思いました。

 

さてここからが感想。

まず、漫才落語。すごい。ひたすらに面白い。クスッとくる面白さから、手を叩いて笑ってしまう面白さまで。いやーーーー面白かった!

噺家さんの小噺も面白い!素晴らしい。

新喜劇は生のお笑い演劇をしっかり楽しめました〜テレビで見るのよりも「足の音」がよりハッキリ聞こえるものですね。ドタドタッみたいな音が伝わってきて「生」って感じがしてよかったよぉ〜ふふふ〜

ホント楽しくて終わってからも一日中ニッコニコしてましたわ。

 

 

初めて生で新喜劇を観て感じたのは「いくら笑ってもいい環境にいられる素晴らしさ」そして「もっともとっつきやすい『舞台』である新喜劇を観られた勉強」、「憧れであるよしもと新喜劇生視聴が出来て嬉しい」ってことでしょうかね。

話してる事全部面白くて楽しいってすごい場だよなぁ〜。羨ましいなぁ。

 

色々な感想を述べて大阪の旅を締めくくります。

今回の旅も様々な方にお世話になり、楽しませていただきました。笑い、泣き(笑い泣き)、遊び(スプラトゥーン2 )、とても楽しかったです。

 

この文章を書いている今は東京でアニメ見ながら寝そべってるんすけど、新喜劇楽しかったし串揚げ美味しかったしいい夏の思い出出来ました。

 

皆々様ありがとうございました!

 

今回の旅、実は1人行動が多くて写真には自分が入っていません。自撮り棒少し欲しくなりましたが、晒し上げになるだけなのでやめとこ。

帰省ちぅ

「ぷちます」の作中ではよく「〜〜中」っていうのを「〜〜ちぅ」って書いてますよね。可愛い。

 

という小ネタはさておき。現在帰省しております。f:id:shaki2apple:20170816140239j:image

こういう感じの景色が、車で1時間くらいのところにあります。…車で1時間くらいあればどこでもこういう景色見れそうだけど。

f:id:shaki2apple:20170816140344j:image

シャボン玉でちょー遊んでました。なんつーかすごいディストピア感。楽しいよ、シャボン玉。

童心に帰りました^_^

 

f:id:shaki2apple:20170816143105j:image

ちゃんとした海の風景はこれくらいしかなかった。

テキトウに帰ってテキトウに学生生活に戻りますね

 

 

今日の小話。

スプラトゥーン2 のヒーローモードクリア。スタッフロールで遊べるゲーム久しぶりだったから散々遊んでやったぜ。実家は諸事情でオフラインなのでガチもしくはサーモンランが不可能。なんてこったパンナコッタ。

NintendoSwitchを買って4ヶ月が経ちました。

3月3日に発売された任天堂の新ハード「NintendoSwitch」。
私が4月28日に購入してから4ヶ月ほど経ちましたので、その感想を書いていこうかと。

  • プレイしていて本当に楽しい。

まずゲームとしてこれが一番大事でしょう?とにかくすごい楽しいよ。
1-2-Switch」「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「マリオカート8 デラックス」「スプラトゥーン2」「いっしょにチョキッと スニッパーズ
以上のタイトルで遊んでおります。

プレイ時間を公式アプリ「Nintendo みまもり Switch」でみまもることが出来、確認しているのですが、買って以来遊んでない日がすごく少ない。どんだけハマってんの。
特に「ゼルダ」は買ってから一週間は10時間/日という遊びっぷり。やり過ぎ。

  • プレイスタイルがスタイリッシュ。

これはハード面での感想。TVモード、携帯モード、テーブルモードの三携帯を活かして遊ぶことが出来る。つまりこれって可変式の変形ロボってことですよね。高まる。
正直な話をすると、携帯モードではあまり遊んだ事が無いんですけど、変形ってのは変形出来るってことに意味がある。かっちょいい。
外出先ではテーブルモード、家ではTVモード、電車の中では携帯モード、という形で使い分けております。

もうひとつハード面の感想として「おすそわけプレイ」ってのがあります。Joy-ConのLとRを二人で分けて遊ぶことが出来る。こりゃ楽しい。ゲームハードってのは「誰かが複数人で遊べるように用意している」という状態にないと、複数人で遊ぶことが出来ない問題点がありました。それを改善したのがSwitchのおすそわけプレイ。
一緒にゲームを楽しもうじゃないかという姿勢が感じられますよね。

 

んでここからは少し離れた問題点。

  • 需給の問題。

いやいやいやいやみんなそうなるのは目に見えてたでしょ。早めに買いなさいよ。
っていう単純な問題。
オレが買った4月末の段階では「たしかに完売の札が並んでたけど、毎週金曜には各販売店に並んでいる」状況でしたよ。電話して確認すればこの程度の情報は得られたよ。もう~~みんなまとめサイトとかネットの情報に踊らされ過ぎだよ~~

メーカー側の問題で見ると、これは単純な供給不足だよね。
Apple製品と製造ラインがかぶってるとかそういった話も聞くので、まあ仕方ない、のか?よくわからん。でも任天堂側もこれだけ売れるとは思わなかったのかなあ?さすがに売れるやろと思ってたのが、より売れたからああやって声明文を出したのかね。
年末には安定した供給体制を敷けるように、ってあったけどスプラトゥーン特需で荒れてる現状には油になってしまったかもなあ。

  • 初見で魅力的なソフト

が足りてないのかなあ?ってのは少し思いました。上の問題にすごい絡んでるんだけど、スプラトゥーンってWiiUでの超々人気タイトル(という印象)だっただけにこうやってSwitchでも大爆発的な特需があったんだけど。
逆にそうなるようなタイトルがこれまでなかったのかなって。任天堂がそもそも持ってるネームバニューと、既存ハードとは全く異なる新しい形のハード。これが目新しくてそれを買うっていう需要はあったんですけども、いわゆるオピニオンリーダーみたいな層が購入していったくらいでしょうか。
オピニオンリーダーはYouTuberが結果的にその役割を果たして、次の購買層へ需要を流すってわけですが、その下層への需要がうまく流れなかったんやろなあ。

  • 動画配信者による需要の増加

これは大きかったと思う。Switch発売当初のソフトは「プレイしていてすごく楽しい」といったものが多かったと思います。そもそも販売(ローンチ)タイトルがあまりにも少ないのは問題があったのかもしれませんけども。それはあまりわからない。
「Switch気になるけどどういうゲームなのか値踏みしたい」って層がYouTuberによって購買を決定したんじゃないでしょうか。かくいう私もそういったところが少しありましたので。違うと思う人は読み飛ばしてください。ごめんなさい。

近年は日本でもプロゲーマーだとか動画配信のプラットフォームが増加、知名度もともに増加しているのでこういった方に触発され購入を決めた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

というわけで累計1800文字くらいSwitchの感想を書いてみました。
購入された方、購入されない方、購入を検討している方、みなさまご一読くださいって感じです。結構長くなったな。

右から読んでも左から読んでも、な『irodori』を買いました。

そうなんです。(後述のライブにて本人談)
タイトルは出落ち。どころか入り落ち。
「彩り」なのか「色鳥」なのか、はたまた「色鬼」なのかよくわからないけど、あら不思議。『irodori』にした途端、おしゃん。ステキ。大好き。


ということで買ってまいりました。(某YouTuber風)
ドゥルドゥル・・・・・・・・・ベン!!!

雨宮天さん4thSingle『irodori』!!!!

 

皆様もうお聴きになったかと思われますが、解説を。

こちらで初披露された楽曲の一つである『irodori』は、雨宮天さんの約一年ぶりのNEWSingle!
これまで彼女のコンセプトカラーとして推されていた青(蒼?)とは一転!赤の衣装を身にまとい、ジャズ調の楽曲を優雅な世界観で颯爽と歌い上げる・・・そういったSingleとなっております。
これまでの雨宮天さんが築いてきた「青の世界」から脱却し、新しい彼女が起こす「天の世界」に魅せられる。皆様も是非視聴ください。

 

 

 

はい。だいれくとまーけてぃんぐです。以上。楽しかった。

 

近況。
最近「スプラトゥーン2」を購入いたしました。
任天堂が繰り出す最新ハード「NintendoSwitch」から出る期待大の続編登場!って感じで出てきたこのスプラトゥーン
簡単に言うとTPS(三人称視点でのガンシューティングゲーム)。ただキャラクターはほとんどイカ。このイカたちがあたかも海賊かのごとく戦場を荒らす荒らす。なんせ烏賊だし。賊だし。
見た目は完全に子どもたちが水鉄砲で遊んでるだけなんですけど、だからこそ奥が深い。すっごいよ。
是非ね。やってみてください。

NintendoSwitchにおけるソフト問題についてはちょっと書きたいことがあるので、それは次回のネタということにしておきましょう。

溜まっていく今期アニメとその感想。

HDDに今期アニメが溜まっていくのを見ながら「あぁ季節が変わったんだなあ」と認識しています。

いやそんなことはねぇこんなクソ暑かったら誰でも季節の変化に気づくわい!!!!!!!!

アホみたいに暑くてもアニメは面白い!冷房の効いた部屋で、氷に満たされたコップに入ったお茶を飲んで、そしてアニメを見る!最高の夏だぜ!
そういうわけでノリ含めて見たアニメの感想とか。近況とか。

ナイツ&マジック」とか「アホガール」、「RWBY」とか見てますね。他にどんなアニメ見てたっけ。よしもと新喜劇とかアメトーークとかは見てるけど、アニメじゃないし。「イチオシ今期アニメはよしもと新喜劇です!」とか毎季節結構本気で言ってるんだけど、アニメはアニメ。よしもと新喜劇は二次元。間違えた。三次元です。
他にも気になってたり、紹介されたアニメも多い。良いことです。

そうそう。「異世界はガラケーとともに」を少し、見ました。一話を三回ほど。第一話を三回も見たのはエロマンガ先生以来でしょうか・・・。なんでこんなに歯切れが悪いような文体なのか、と問われますと。見てていつもと違う観点で笑ったりしていることに戸惑ってるからですね・・・。
この作品、異世界転生してPHSだかWindowsタブレットだかを異世界に持ち込む、というスタートなんですね。大活用してるかと思ったら、そうではない。意外と要所要所で使わない、なんでや・・・。色々な異世界転生のアニメを見てきた中で、このアニメはそういう既成観念にあらがってくれるのかもしれない。ていうかこういうテイストのアニメがたまにはあって良いのかもしれない。僕はそう思うことにして再生を、しない。だれかと見るくらいがちょうどいいのだと思う。ちなみに貼ってるアニメのHPの題名が違っているかもしれない。記憶は薄れるからね。仕方ない。

おすすめは「RWBY」です。元々海外アニメで、それが日本語化されてTV放送!って流れ。原作はYouTubeで見られるので、是非。一話約10~15分くらいです。日本語字幕を付けて見ればあら不思議。それはもう簡単に見られます。便利な世の中~。

武器がガチャコンして変形してドッカーーーン!みたいなアニメです(雑)
かっこいい、ただそこに惹かれました。現在シーズン4まで無料視聴可能、10月からはシーズン5ですよ奥さん。
現在TVで見られるのはシーズン1~3の総集編。細々したところにあるコメディが端折られてるので是非↑の関連から全部見てほしい。僕はブレイクちゃんが好きです。

 

近況。
泊まってくれた友人たちと何をするのがよいのだろう、という話を解決した。私の家の近くにはボーリング場がどうやらあるらしい。ゲーム単位での料金制、簡単だね。
近年ボーリング界では「両手投げ」なるものが流行っているとの情報を聞きつけていたので、僕もやってみましたが、ガーターに突っ込みました。なんてこったパンナコッタ。
友人の「せっかくなら曲げたくない?」という誘惑に負け、信念を曲げた結果ボールは曲がらずスコアは急下降。100を切った上、慣れない投げ方に筋肉は悲鳴を上げています。

 

近況の部分だけうまいこと書けた気がしています。余は満足じゃ。
今後共シャキシャキリンゴ節を披露していきたい。

 

一応メモ。
上にHPで貼ったアニメの放送情報を書き残す。
ナイツ&マジック:毎週日曜 22:30~
アホガール:毎週火曜 23:00~
RWBY:毎週金曜 25:05~
異世界はポケベルとともに:これは毎回自動でHDDに入っているのでわからない。

 

TrySailの航海日誌 ~横浜アリーナ編~

LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena」に行ってまいりました。昨日のことなんですけど、今日の事のように思い出せます。

今回も前回同様、メモを取っていたのでそこから内容を書いてみようと思います。 

「某イベントのせいでみんなとの集合に遅れる」「横浜アリーナ初めてなので場所があまりわからなくて不安だったが、新横浜駅周辺ということで助かった。」以上。
・・・ライブの感想が、書かれていない・・・。

 

言い訳をさせてもらおう。
高まりがすごかったんや。
今回のライブは現在TrySailがリリースしている全楽曲を披露。雨宮天さんのNEWSingle「irodori」、更にラストには2ndアルバム「TAILWIND」から新曲「TAILWIND」も披露。

 素晴らしかったんや。

メモる暇なかったんや。 

あと席も良かったんや。
具体的な椅子番号は控えますけど。
ロッコが目の前に来るという良い席でしたようふふ。

 

楽曲でいうと「primary」「irodori」「あかね色(アレンジ)」「かかわり」あたりが良かったですね。やっぱり楽曲の明るさとか、歌詞の強さが光ってる曲が大きいでしょうか。
楽しくて明るいライブでした。楽しむという点において本当に満たされたライブだったのではないかと。今回のライブは新規の方も多かった(と思う)ので、そういう方たちの感想も聞いてみたいですね。

 

これまでのTrySailのライブに参加出来たこと、今回のライブにも参加出来たこと。
これからのライブにも参加していけることがひたすらに嬉しく、楽しみです。
またこれからもよろしくお願いします。

改めて最後に。当日お会いした皆様、連番を組んでくださった方、パフォーマンスを見せて下さったTrySailのお三方、本当に有難うございました。

 

追記。


帰り方一つお金をかけるだけでこれほどまでに違った、という例。
新幹線だと座って帰られる上に速い。楽ですね。