リンゴの落下。

某人間の思考録。

ルーターを換えたらなろう系主人公になった話

やんやん?

 

ちなみに私の部屋でyoutubeは見られませんでした。

 

ほかの配信サイトはもはや開かない

 

 

 

 

というわけで家のWi-Fiが悪い。

具体的にはyoutubeを最高画質で見られない。

まあまあまあまあまあまあそこまではどーでもいい。細部を見たい動画なんて化粧動画とかだろ、きっと

 

 

でもな

 

 

お笑い動画のツッコミ前に動画止まるのは罪だよ!!!!

 

 

 

 

 

いやもうストレスヤヴァ。

ノヴァフレアくらい全体ダメージ入ってる。

f:id:shaki2apple:20190607194204p:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

買い換えましたよ、ハイ。

Baffalo社のルーターを購入、回線切り換えしただけで爆速よ爆速。アホかと。

 

 

 

 

 

 

具体的に、Baffalo社のルーター(ギガビット対応)と、有線LANを購入。ルーターの内容物にそもそも有線LANがあったけど、それはモデムとルーターを接続するもので。今回はゲーム機本体に有線LANを挿したいので有線LANも購入。

 

 

 

 

ちなみに説明書に従い作業したところ、40分で回線爆速。約7,000円で爆速。

内30分はモデムの電源を切って放置させてただけなので実質10分ほど。アホかと。

 

 

 

 

 

ワロタ

 

 

タイトル回収。

ところで赤白黄ケーブル使う端末って未だにあるの……?

 

 

 

 

 

 

今回ルーターを調べるに当たって、まだ回線速度を上げることができるらしい。ホンマかいな。

家ではその辺で十分なので満足した。

ルーターの付け替えではなく、新しいルーターをモデムと繋いだという形になったので、これまでとはまた違った回線を使ってまつ。どうやらお引越しも出来るんだってさ。

すごいねー

 

 

 

 

 

 

最近ブログ書いてなかったけど、Wi-Fiが良くなった試しにもろもろやってみました。今回得た知識もまたどこかで活かされるでしょう。

そんで赤白黄ケーブルはUSB-Cになるでしょう。

5%のbigeastから見る「東方神起」

f:id:shaki2apple:20190420232224j:image

 

 

 

おはようございます

東方神起公式ファンクラブ「bigeast」、に入会しておりますシャキシャキリンゴと申します。

 

 

 

 

東方神起は皆さんご存知でしょうか?

 

はい、韓国出身の5人組(のちに2人組になる)アイドル……アイドル?アーティスト?です。

 

 

 

 

んでまぁちょうど2010年くらいにハマって、これまたちょうど活動停止して、2人組になって。と。

 

 

 

 

まぁ皆さんからしたら

「あぁあの時流行ってたよね〜今何してるの〜?」

って感じだと思います。

(多分ONE PIECEのOPやってた頃の話だと思う)

 

 

5人組→2人組になった話に関しては、ものすごい深い事情があるらしいーーーそれこそ韓国での宗教観から話すべきかもしれないーーーので、この辺は割愛して事実として「2人組になった」とだけ。

 

 

 

2人組になった今も、「東方神起」という名のまま、歌手活動を続けています。ええことですね。

 

 

 

その公式ファンクラブの一員として、なんてものは1つもなく、ただ1つ「イベント楽しかったよ〜」って話です。

あんまりファンクラブイベントなんて行く機会がない(ファンクラブ、にそもそも入会しているコンテンツが少ない)のでたまには書き起こし。

 

 

 

 

場所は幕張メッセ展示ホール……を3つ?4つ?ぶち抜きで使ってました。隣ではモーターショーみたいなのやってたね。

展示ホールの1つはグッズ物販や衣装展示、フォトコーナー。んで残りはイベント会場って感じ。

ていうか三日間ファンミやるらしい。ヤバババーンじゃん。いやモンストではないけど。

3日目は「あんすた」のイベントと被ってた。客層も被るのかな?

 

 

 

早速入場。冒頭の画像はイベント会場に入る前にあるばるーん。カッコいいよね。

ちなみに今までは「The Mission」って題がついてたんだけど今回は「がーでん」ですね。

会場もレッドカーペットが引かれてたし、噴水とかあった、噴水よ噴水。

チャンミンには似合うと思いますが、ユンホに合うかはなんだろうか、怪しいね。

 

 

 

フォトコーナーで写真バッシャバッシャ撮らせてもらって、グッズ買って、完璧。

 

 

ところでここでタイトル回収。東方神起公式ファンクラブには女性会員が多い。まぁ当然か。

男性会員は5%超えた(公式情報)らしいけど、なんとも頼りない数字。てか5%て。

 

 

 

95%は女性ってことよ!?

きらら作品の男女比でもそこまで行かないと思う。

 

 

 

ってことでなにが起きるかって

「トイレの行列発生」

ですわ。

 

女性トイレが並ぶ並ぶ。

ツイートにもあるように男性トイレは一時的に女子トイレに変わる措置が取られます。だって列が解消出来ないからさ。

なかなか見ないですよね。その景色。

 

 

 

閑話終わり。

早速入場。最後ブロックの最後列という「神引き」をする。終わり。

 

 

イベントでは、ライブでの裏話をダンサーさん含めてトークがあったり、ファンのみんなとじゃんけんをしたり(ちなみに1/12,000で勝ち残った方がいらしてサイン付きのクマのぬいぐるみもろてました。裏山。)、ビンゴ大会をしたり……。

そんでライブもあって、あっという間のファンミーティングでした。

 

 

久方ぶり、の久方ぶり、のまた久方ぶりで東方神起ファンミーティングに行ったので開幕からノリを忘れる私。

 

ところで男性ファン5%ってどこまでが「家族に入れさせられた」んでしょうか?

この議題は踏み込んではいけない領域なので、話はこの辺りで終わるのですが、世の中「数」は大事ですよね。ははっ。

 

 

懐かしいなーーーって。

ちょっと難しい日本語を覚えようとするユンホとか。いつでも決めたがりなチャンミンとか。なつかしーーーーって。

久しぶりに感じられて楽しかった。

 

 

 

 

今回はファンミーティングでしたが、これからもライブに参加していきたいですね。

 

5%のbigeastから言わせてもらうと、もっとアガるバチバチ東方神起みたいなぁ……。

 

5人時代よりもハーモニーはあるけど、ライブで盛り上がりのある曲って今でも5人時代の曲をリメイクして使ってたりするのよね。

これは5人時代が良いって話じゃなくて、今形が変わったからこそ新しい何か「も」見てみたいって話ね。リメイクもめちゃかっこいいからそれはそれでGOODじゃん?

 

 

K-POPの時代、のちょっと前に流行って

K-POPらしくないまま生き抜いて

楽しく歌手をやってる東方神起を今でも楽しめてる

 

それでええやないですか。

 

 

 

 

ただ好きなものの話をするってだけに留まりづらいコンテンツでもあるので、今回はやたら立ち位置と内容の焦点がブレたね。

 

ま、今深夜バス乗ってるからね。

ブレるよね。

 

 

身体がね。想いもね。

 

 

 

 

「 Detroit : Become Human 」を1つ、クリアしました。

Detroit : Become Human をクリアしましたって話なんだけど、「クリア」の定義って難しいね。

 

これ話を少し飛ばしますが、果たして「アマガミで森島先輩とのベストエンドを見ればクリアと言えるのか」みたいな話なんですよね。難しい。

 

 

この「 Detroit : Become Human 」は、「自分で、映画を作っていくような作品」と言えるかもしれません。選択肢、行動で何もかもの先が変わっていくゲームなのです。

・・・・・・・・・・・あれこんなゲーム1つ思い出したな・・・・・・

SIREN2でこんなのあった・・・・・・・・・・・ちょっと恐怖ゲームは・・・・・・・・

 

 

いやいやいやホントに聞いてほしい。

 

 

 

このゲームは「アンドロイドと人との関係性を描いた作品」で、「アンドロイドが一般普及した世界に起こったある1つのエラー」を発端とする「群像劇」です。ざっと言うとね。ざっとね。

特にここで重要なのは「群像劇」ってところね。

 

3体のアンドロイドを軸に始まる物語は、時に一体に、また時に一体に、移って、映ります。

 

そしてそれに関わってくる、人間と、アンドロイドと、そして世界。

 

貴方が掴む運命は。

 

 

みたいなあらすじでどうでしょうか。

 

 

Twitterでも

こう呟いてみたものの、未だに残る謎、謎、謎。

少なくとも「アマンダ」について分かってることも多くない。

なんだこの作品、なってこったいわからない。

 

 

すんごい躍動感と、PS4による圧倒的な没入感。

そして「自分が選んだ」ことによる使命への決意と後悔。

スンバラシイ作品です。

改めてありがとうございました。

 

 

 

 

ところでさっきの「クリア」の話。

まともになにかを「クリア」したことないなって思ったり思わなかったり。

ロックマンエグゼ3でのウラインターネット編をまともにクリアしたのが、一番進んでたくらいかもしれない。セレナード倒したし。

ところでエグゼ5のフォルテクロスめちゃいいよね。

 

え、話飛びすぎた。

 

 

 

 

 

飛んだついでに。

縁あって、自分の画像を人から貰うと活用先が思い浮かばないので「遺影候補になるね」って話をしていた矢先に思い出した。

小城羊羹。佐賀のすんごい美味しい和菓子です。

きんつば、の外側を固めたイメージでよいかと。

食べる機会があれば是非。

 

 

 

 

 

やたらめったらそうしようってわけではないですが、今回は鉤括弧をあえて多用して、言葉と文字面の強調とリズム付けを行いました。

 

 

この辺の話を「ガルパ」で学んだので次はこの話をしていきたいですね。

ガルパっていうゲームがいかに凄いのかを主に各キャラ、というかバンド単位での役割なんてものを見ながら紐解いてみたい、と思っとります。

 

 

 

 

f:id:shaki2apple:20190418232036j:image
f:id:shaki2apple:20190418232030p:image

ちなみに2人は、「神」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の最後にメモ。

仮初めの家族は居なくなり、解放へつながった。

突破せよ!難関オーディション!に行きました。

f:id:shaki2apple:20190218002320p:image

 

 

……ん

 

f:id:shaki2apple:20190218000923j:image

 

 

……よく、みえ、ない。

 

 

 

 

 

f:id:shaki2apple:20190218001020j:image

こんにちは。自己紹介します。

果実プロダクション所属、シャキシャキリンゴPと申します。

 

 

シンデレラガールズ」「スターライトステージ」「ミリオンライブ」などなどでは特定のプロダクションに属しておりませんために、今回はテキトーに適切なプロダクションを設立させていただきました。社員1名。募集中です。

 

 

 

 

 

というわけで今回、東京にどどーんと来ましたので、新宿で開かれております「アイドルマスター シンデレラガールズ×TOKYO MYSTERY CIRCUS「突破せよ♪難関オーディション☆」 | 東京ミステリーサーカス」に参加してまいりました。

いつもはいわゆる「脱出系」のゲームを企画されているところ、とのことなのですがシンデレラガールズとの大規模コラボ!なんと実際にアイドルちゃんたちをプロデュース出来ちゃいます!

 

 

ゲーム性をざっくり言うと、謎解きだったり、リズムゲームをしたり、おつかいをします。

 

 

 

私、何を隠そうシンデレラガールズ属するキュートが誇るアイドル、小日向美穂ちゃんが大好きでしてね。はい。大好き。

今回は小日向美穂ちゃんが組んでいるユニットである「ピンクチェックスクール」(P.C.S.)のプロデュースが出来るというわけで、参加してまいりました。

 

 

先に言う。他2人、島村卯月ちゃんも、五十嵐響子ちゃんも好き。大好き。

 



 

 

さっきの事故紹介は自分の名前ですね。

アイドルマスターコンテンツにおけるファンの総称「プロデューサー」。

しかしプロデューサーというその名前はただの名前にあらず。

リアルプロデューサーのごとく、名刺を交換し!プロデューサー巻きをし!ザギンでスーシーとかいうのだ!

 

 

 

後ろ2つは嘘です。

まぁなんにせよ名刺を作りまして。

ちなみに自作の名刺を持ってらっしゃる方はそちら推奨です。気分が乗るので。

 

 

ネタバレ防止のため最初の画像にも加工をしました。あらゆるネタバレはよくない。

Fateのネタバレマジキツイからよろしく。

 

 

ネタバレしない範囲で物を申しますと、ボールペンと(あれば)名刺で道中困らなくなります。途端に書き物するので。

 

 

 

 

所要時間は「3時間」でした。

誇張無しで。

最後にはステキなものもあるので是非。

 

料金は3,000円。

グッズ付き(A4バインダー、かっこかわいい。)が6,000円でした。

 

 

 

 

……色々書きたかったけど書けないな?

アイドルをプロデュースする機会ってそりゃ携帯端末からでもちょちょいって出来るのだけど、いざ歩いて、見て、書いて、そうしてプロデュースすると全く違う体験を生みますね。

五感を使うってこういうこと。

いいですかみなさん、授業中にガラケーポチポチしながらプロデュースは良くないですよ?

 

 

 

とにかくオススメ。

開催期間が4月までに延びた、とのことなのでより是非。

 

f:id:shaki2apple:20190218003603j:image

 

(今回ブログ記事作成にあたり、友人から画像を一部お借りしました。ここに改めて感謝を。)

デュエマの大会に出てきました。後編

前回ではデッキの中身とそれらがどのような構成となっているのか、をざっと書いていきました。

f:id:shaki2apple:20190218000601j:image

ちなみに上。

 

こちらにも書いたように、物理のカードゲームは「物理的」であるために、肉体と肉体のぶつかり合いになります。・・・・・・いやまあちゃんと書くと、人と接しあってカードゲームをするわけですね。

 

 

 

 

何が起こるのかと言うと。

 

 

会話

 

 

です。

 

 

 

 

 

さて本題。いつもカードを買いに行く店舗、では無いのですが、近くのお店へ。

大会の登録と、参加料を支払い、大会開始まで待機します。

ところでこういう時に「まもなく参加締め切りです」ってアナウンス助かるなあ。

ライブでも間も無く開演しますーって言ってもらえるもんね。ありがたし。

 

 

 

ちなみに今回参加したのは公認大会「デュエマフェス」。

ガチガチの大会ではなく、カジュアルに参加できるフォーマットですね。

近年DMはプレイヤーが増加傾向にあり、そのため大会形式も複数展開されています。

「デュエマフェス」では、全試合終了後じゃんけん大会をして、だれでも景品ゲットのチャンスがあります。すごい。ちなみに私はもらってません。ぬぬぬ。

 

 

 

 

今回参加した大会には21名参加とのこと。

え、多いけど。昔公認大会出た時でも20名もいなかったけど。え、怖いけど。

 

 

 

 

1本先取のスイスドローでの大会が始まります。

スイスは中立国なので私はドローできるのでしょうか。

まあとにかく、当時の対戦を記録したメモを元に書いていきます。

 

 

 

これ、どこまで意識してたのかわかんないけど、一行目に相手がどんな人か書いてるなこいつ。なんて失礼な(別にネガティブには書いてないけど)

 

 

 

 

 

というわけで早速結果から。

某日 某所 デュエマフェス 4-1 2位

 

 

 

にい。

 

 

にい!!!

 

 

そう。2位でした。

 

勝戦で惜しくも負けてしまいましたが、好成績の2位。成績も5戦4勝と大健闘。いいですか、2位でも、喜びは喜び。嬉しいのです。

 

 

 

 

事細かに書くと

1戦目 禁断デーモンコマンド ○

2戦目 魔導具 ○

3戦目 九十九語バロム ○

4戦目 赤白轟 ○

5戦目 4cデリート ×

こんな感じ。

 

 

勝ったから楽しい

のか

楽しめたから勝った

のか

まぁ細かい事は置いといて、大会中は緊張しておトイレ行きたかったです(小声)

授業参観の微妙なストレスに弱い人間でした。

 

 

 

 

ちなみにこの勢いにのり、ノリノリしたく、その後日に開かれたデュエマフェスにも参戦します。

 

 

結果、2-2

1戦目 ツインパクトコントロール ×

2戦目 刃鬼 ◯

3戦目 革命プチョヘンザ ◯

4戦目 裁き ×

 

 

はい。天狗でした。はい。

 

 

人生かくありなん。

 

 

 

 

デュエマの大会出てきてました。前編。

デュエルマスターズってTCGの大会に出てきました。というレポ、でもない感想。

 

 

 

 

私は年齢不詳なのですが、10歳以上であり対象年齢であることだけは先に断っておきます。

 

 

カードゲームの類で言うと、ポケモンデジモンガッシュ遊戯王パズドラなどで遊んだことがありますが、最も長く遊んでいるのがデュエルマスターズです。

「クエイクス」を当てたことがあり、それを軸に作ろうとしたのを覚えてます。

「デスフェニックス」を当てた夜はよく眠れなくて、朝飛び起きて盗まれてないか確認したなぁ〜。

 

 

 

皆さんもカードゲームを遊んだことがあれば、そういう思い出の一つや百つはあるでしょう。友人たちと遊んでいて逆転をしてくれたカード、アニメの主人公が使ってるあのカード、自分の考えたコンボ……。

 

 

そんな思い出に浸りつつ、今回私が作ったデッキはこちら。

 

 

 

 

 

「ジョーカーズ」

 

 

 

 

いやガチかーーーい。

セルフツッコミさせていただきましたが、現状(2019/02/11)「ジョーカーズ」のデッキタイプはTier1(流行度やデッキパワーを示す単位。1が最高)であると言えるでしょう。

 

 

 

 

 

具体的に解説すると、ジョーカーズはいわゆる「主人公デッキ」で、最近追加された「ジョーカーズ」と名付けられた主人公「ジョー」君が自分の描いたカードたちを使っています。

カードイラストから能力まで様々で、独特な世界観を繰り広げています。

 

 

 

 

 

そんなジョーカーズ、流石主人公デッキ。新追加タイプのカードでありながらパックの発売の度に大量投入されることでデッキパワーがどんどん増幅。

あれよあれよという間にTier1に登りつめましたね。

 

 

 

特色としては《ジョット・ガン・ジョラゴン》の持つ「手札から捨てたジョーカーズの登場時効果をコピーして使うことが出来る」という能力でしょうか。

昔懐かし《青銅の鎧》みたいな能力をコピーすればマナを増やせたり、敵を一体破壊するー!なんて能力までもコピー出来ます。

 

 

 

そいつを主軸に動くわけなんでドッカンドッカンしてますね〜いやー強い。

 

 

 

 

f:id:shaki2apple:20190212191756j:image

というわけでこんな感じのデッキ。

裏向きカードは個人用チューニング、じゃなくて《ポクチンちん》です。

めちゃ上手くいくと、このデッキ大爆発します。

 

 

《ジョット・ガン・ジョラゴン》の攻撃時効果「1枚ドロー、1枚ディスカード」と、「手札からジョーカーズカードを捨てると、そのカードの『登場時効果』をコピーして発動する」効果で、デッキからジョーカーズが出まくります。 

上でザッとは書いたけど、その動きをサポートする形で自然文明のジョーカーズが入ってます。

 

 

 

例えば《ソーナンデス》の攻撃時効果「8コスト以下のジョーカーズと入れ替わる」でも《ジョット・ガン・ジョラゴン》が出るわけで。

そんでそんで、《ソーナンデス》の場から離れた効果で手札を捨てる効果があるんで、効果が起動し始める、と。

 

 

 

まぁ色々書きましたが、次回後編では大会のレポと大会レポ、あと大会のレポ書きます。

……いやはや。デッキがどんだけどーん!なデッキかはわかったね。たはは。

 

 

とある林檎の遊戯歴(ひすとりーおぶげーむ)

Nintendo Switchの他にもPS4を持っているのでせっかくなら、と新しいゲーム「Detroit : become human」を購入しました。ありがとう某先輩。あなたに聞いてよかった。

 

クリアもしてないけど、プレイしながらの感想と私のこれまでのゲーム録を。

 

 

 

私が最初に触れた家庭用ゲーム機は「プレイステーション」。略してプレステなのですが、「ボンバーマン」を遊びすぎたことで没収され・・・・・・。以来テレビに接続してプレイするタイプのゲームは禁止されました。

現在は別にそういう規制を受けていないので、SwitchとPS4でゲームしまくってます。

同時にプレイできるようにモニター複数欲しいな(同時にプレイする機会は無い。)

 

 

 

携帯用ゲーム機として初めてゲットしたのは「ゲームボーイ」(スケルトンパープル)。「ポケットモンスター金」で遊んでいたのを覚えています。当時はゲーム少年ってほどゲームはしてなかった印象。毎週のスイミングクラブの終わりのアイスが楽しみでした。

夏祭りの夜に色違いのホーホーを捕まえたのが1番の思い出だなぁ。
色違いと言ってもエフェクトだけ(画面は白黒)なので派手さはあまり無いんですけどね。

 

 

ところで「セレクションⅠ/Ⅱ」って作品を未だにクリアできてないのですが、あれはなんだったんでしょうか。

 

 

続いて「ゲームボーイアドバンス」(黒)。大流行でしたね。「ポケモンサファイア」を筆頭に色々なゲームを遊びました。ベイブレードワリオランドアドバンス、思い出深いロックマンエグゼシリーズもここですね。

 

ロックマンエクゼシリーズは特に楽しませてもらいましたね。周りに買ってる人いなくて通信出来なかったけど。泣。

 

ベイブレードは攻略難しかったなぁって覚えてます。いつかふと触れた時に攻略できるようになってて、過去の自分を懐かしみました。

 

ワリオランドは、そうだなぁなんかやってたなぁ。ワリオがどんなキャラクターなのかわかっててやってたのか怪しい笑

今でこそマリオのライバルポジションなのは分かるけど、ワリオってなんなんだろう……

 

牧場物語シリーズもここで触り始めたかな?

 

 

時は結構流れて「ニンテンドーDS」(青)

ポケットモンスターパール」から始まり……あれ、……何で遊んだっけ、充電が電池交換式じゃなくなったことと、ワイヤレス通信が標準になった事に革新を感じたのはハッキリ覚えてるけど……。

 

何で遊んだっけ……

 

あ、そうそうここでもロックマンシリーズ、流星のロックマン1〜3を遊んだんだ。

 

 

……もしかしてこの辺から「PSP」(青)でモンハンし始めた?

PSPではあんまりソフト持ってなくてアマガミ(これ重要)とモンハン2ndGくらいです。

友達に貸してもらって少しやったAKBの恋愛ゲームも楽しかったですね。

 

 

 

なつかしー

 

 

 

それから「3DS」(ワインレッド)で、オレの携帯用ゲーム機の歴史はストップですね。

いやーーー遊んでんなあ。3DSでは何をしまくったっけ・・・・・・?

特に3Dで面白いのがなかったような気もするけど、多分それは禁句。

 

 

 

 

 

 

こう見ると結構ゲーム出来てたのね。

ありがたいこと。

今回の記事書いちゃ直しちゃしてるから度々文体が変わってるのでなんとも言えない仕上がりになってます。お疲れ様でした僕。